2020/09/18 - 2020/09/23

農業レーベル「Soil Works」による新ブランド米

南魚沼産コシヒカリ「然然」LAUNCH POP-UP EVENT

新潟県南魚沼発の農業レーベル「Soil Works」による新ブランド米の立ち上げを記念したポップアップイベント

 

日本有数の米どころとして知られる新潟県魚沼地方のなかでも、特に美味しいと言われている南魚沼産(旧南魚沼郡塩沢地区)のコシヒカリを使用した新ブランド米「然然(シカジカ)」の立ち上げを記念し、お米の販売と、南魚沼の米カルチャーを紹介するポップアップイベントを開催します。

 

「然然」のトータルプロデュースを手がけるのは、新潟県南魚沼発の農業レーベル「Soil Works(ソイルワークス)」。

今年6月にミレニアル世代の新潟出身メンバーで結成された「Soil Works」は、南魚沼の農業にまつわる「ヒト・コト・モノ」のプロデュースを通じて農業の新しい価値の発見・発信を目指すクリエイティブ集団。

普段は伝わらない農業のバックストーリーを掘り起こし、美味しい理由を知ったうえでの食体験を提案することで、作り手も食べる人も幸せにしたいという想いから立ち上がりました。

 

 

南魚沼のなかでも特に美味しいと言われる塩沢地区産米ブランド「然然」の販売&新米予約

会場では、南魚沼の米農家さんへのインタビュー映像上映や、「Soil Works」が発行する農業カルチャー新聞『Soil Works SHIN-BUN Issue vol.1』を無料配布。

 

また、POP-UP限定仕様の「然然」お試しパック(3合)の販売と、令和2年産の新米(2kg、5kg)の予約販売を行います。


「然然」お試しパック(3合)

 

「然然」を使ったおむすびや「八海醸造」が手掛けるクラフトビールも限定販売

初日の18:00から開催予定のオープニングパーティーでは、数量限定で「然然」を使った塩おむすびと南魚沼の地酒「八海山清酒」を無料で提供します。

さらに、新潟出身のBeatmaker / ProducerのSam Is Ohmと、同じく新潟出身の町田涼による選曲もお楽しみいただけます。

 

また、9/19(土)〜22(火・祝)の11:00〜20:00(22日は18:00まで)は、「然然」を使ったおにぎりを数量限定で提供する「然然おむすびスタンド」が登場。


然然おむすび(数量限定)

南魚沼市に拠点を置く酒造メーカー「八海醸造」が手掛けるクラフトビールの「ライディーンビール」4種(ヴァイツェン、アルト、IPA、ピルスナー)も数量限定で販売します。


ライディーンビール

 

身近すぎるが故に、深く知らない日本人の主食であるお米。是非この機会に、新しいブランド米「然然」を体感してください。

 

※密集・密接・密閉を避けるため、店内スペースのご利用は人数を限らせていただきます。
※店前の屋外ベンチでご飲食いただけます。

 

 


【販売アイテム】

・南魚沼産コシヒカリ「然然」お試しサイズ(3合)

まずは気軽にお試しできる3合サイズを店頭で販売します。こだわりのお米を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
3合 864円(税込)

 

・「然然」令和2年産の新米(2kg/5kg)<予約販売>

店頭とPARCO ONLINE STOREにて予約販売を行います。発送は11月上旬ごろを予定しております。お家で絶品のお米をお楽しみください。
2kg 3,240円(税込)/5kg 5,940円(税込)
PARCO ONLINE STORE
https://kaeru.parco.jp/shop/detail/shop000025701/

 


【然然おむすびスタンド】

日程:9/19(土)〜9/22(火・祝)
時間:11:00〜20:00(22日は18:00まで)

 

・然然おむすび (数量限定)

「然然」を使った絶品おむすびをお召し上がりいただけます。テイクアウトもOK。ぜひ、新潟県魚沼地方のなかでも特に美味しいと言われる南魚沼産コシヒカリを味わってみてください。

 

・八海醸造ライディーンビール4種

ヴァイツェン/IPA/アルト/ピルスナー
2018年に誕生した八海醸造の新たなクラフトビールブランド。それまで20年間に渡って造り続けてきた地ビール「八海山泉ビール」のノウハウを活かしながら、レギュラー清酒の蔵がある魚沼の里に新たな醸造所「猿倉山ビール醸造所」を設け、日本酒と同じ仕込み水で新潟県の名水にも選ばれている「雷電様の清水」を使用し、その清らかな極軟水を活かした“飲み飽きしない食事に合うビール”。ブランド名のライディーンは雷電様から由来。

 

 


【オープニングパーティー】

日程:9/18(金)18:00〜21:00
出演:Sam Is Ohm、町田涼

来場者には数量限定で「然然」を使った塩おむすびと南魚沼の地酒「八海山清酒」を無料で提供します。

 

Sam is Ohm

Producer / DJ B-Loved
10代にBreak Dancerとして活動その後DJ、プロデューサーに傾倒。2018年 Kick a Show『The Twelve Love』プロデュース、AVEX HP内楽曲提供。NAKED Inc.コルク企画『マンガ マッピン!』プロジェクト楽曲提供。2019年 倖田來未、KEN THE 390、CP CAMPANY PR楽曲、提供。FNCY、田我流、餓鬼レンジャー、LISACHRIS、アルバムエンジニアとして参加。2020年 Maliya、Jam Flavor、B-Loved等多岐にプロデュース、doublet Paris collection 2020-21AW 楽曲担当、samantha vega 2020-21AW PR楽曲担当。音楽を作る事を念頭に置きつつ健康にも気を使っていきたい。

 

町田 涼

ウェブデザイナー・ディレクター/イベントオーガナイザー
新潟県出身、1991年生まれ。20歳で上京後、音楽レーベル「SWEET SOUL RECORDS」や非営利活動法人「Made In Japan Project」、UI/UXデザイン会社の「ARCHETYP Inc.」でデザイナー/ディレクターを経て、現在はフリーランスのウェブデザイナー/ディレクター「MAZE&KEYS」として活動。2017年に音楽イベント/フェスを中心としたコミュニティ「SHAKE HANDS」を発足させ、イベントオーガナイザーとしても活動中。上野恩賜公園での野外音楽フェスの主催。インデペンデントな活動ながら来場者数はのべ1300人を動員するなど、人気のコミュニティとして成長。そのほか、「りんご音楽祭」の運営やイベントプロデュースなど、活躍の幅を広げている。

PROFILE


米どころ新潟県南魚沼発の農業レーベル

Soil Works (ソイルワークス)

農業の価値を生産物だけで捉えるのではなく、[過程、風土や文化、作り手、食の慣習]と幅広く再定義し、「農」にまつわるコンテンツのプロデュースを行うクリエイティブチーム。新潟県出身のメンバーで構成され、それぞれが持つスキルを組み合わせることで、新しいサービスを生み出します。
Instagram:https://www.instagram.com/soilworks_jpn/


 


新ブランド

然然(シカジカ)

〜然然とは〜
“繰り返して言ったり、詳しく言ったりする必要のないとき、その代わりに使う語。
かくかく。これこれ。うんぬん。しかじか。”
ブランド名である「然然」の由来は、あえて語らずとも、味・知名度ともに「新潟県南魚沼産コシヒカリは最高峰のお米って知ってるよね?」という誇りと自信から名付けられました。しかし、その根幹である生産者、南魚沼の風土、なぜ魚沼産はブランド米として全国区になったのかなど、知られていない部分も多いです。だからこそ、「然然」は生産の裏側も掘り起こし、伝えたい。なぜこのお米は美味しいのか、その理由を知った上で食べて欲しいし、物語を知ったうえで食べてもらう方が作り手も食べる人も幸せになれる。そんな想いをきっかけに立ち上がった新しいお米ブランドです。

 


主催:Soil Works 協賛:八海醸造
会期:2020年9月18日(金)〜9月23日(水) <会期中無休・入場無料>
時間:11:00〜21:00 (最終日は18:00まで)
※渋谷PARCOの物販店舗の営業時間に準じます。
オープニングパーティー:9/18(金) 18:00〜21:00
然然おむすびスタンド:9/19(土)〜22(火・祝) 11:00〜20:00(22日は18:00まで)